2010.01.16 Saturday

卒制作品制作 #07 「明日は宵積み」

いよいよ明日は卒業制作展の宵積みでおます。

いちど組み立てましたが時間にして5〜6時間かかりました。

凄い体力つかいます・・・。

18日19日と搬入なんですが
18日は就職の研修に行くので設置作業できず
19日に一気にやってしまわにゃならんです。

しかも組立作業は少し複雑なパターンで並べていくので
お手伝いを頼むこともできず・・・。
搬入は9時〜17時とけっこうたくさん時間はあるのですが
はたして間に合うのかどうか・・・少し不安です。

あとひと踏ん張りがんばるぜ
2010.01.08 Friday

卒制作品制作 #06 「いろぬりぬり」



色付けでおます。
一色につき150枚。
8色用意します。
計1200枚。

厳密にはもっと色数多いんですが
ある程度カテゴライズしてるので8パターンってかんじ。

1300枚用意したのはプラス00枚の予備のため。

今現在5色塗り終わってます。
だいたい1日に150〜200枚くらいできてるかな?
凄い疲れます。

ある程度の偶発的な色合いを狙いつつ
色が濁ってしまわないようにしないといけないので
単純作業に見えて結構神経使います。

部屋の温度や湿度が異常なまでに変化するので
膠の管理も大変です。
2010.01.07 Thursday

卒制作品制作 #05 「ドウサってどうさ・・・」



ほいほい。
これが試しに並べてみたものです。
これで全体の4分の1程度の大きさ。

これだけで1m×4m。
でかいね。
でも床に敷くとそこまで大きく感じないから不思議だよな。




今度はこれにドウサ「を塗ります。

ドウサとは。
簡単にいえば滲み止め。
膠にミョウバンを溶かしたものです。
焼ミョウバンでもできるらしいので
今回はなんとなく焼ミョウバンでやってみました。

およそ1300個のパーツをコツコツと…
気が遠くなるような作業でした。

が、これに色塗るんだぜ?

これがまた気が遠くなるんですわ・・・。

今まさに色塗りしてます。
一日200〜300個が限界だ…
集中力と体力をすげぇ消耗する。

ぐふぇ
2009.12.30 Wednesday

卒制作品制作 #04 「レーザービームだぜ」



ほい。
レーザーで抜いていきます。

抜くのはベニヤ板の9mm厚です。
ひとつのパーツは2長いほうで20cmくらい。

約1300個ほど作ります。



レーザービーム。
ほい。




3尺6尺のベニヤから30枚のパーツが取れます。
で、ベニヤ板の数は44枚。

夜中に機械借りてやったので眠たかった。



これが約1300枚のパーツたち。
すげぇ数だ…。
これに色塗るのか…おそろしい。
2009.12.30 Wednesday

卒制作品制作 #03 「サンプルつくるぜ」



ほんとは展開図の写真もあったんだけど
どこにいったか手元にないので一気に飛ばす。

上の図は正4面体の展開図から構成しなおした平面充填できる図形です。

実はこの図形にたどり着くまでに修正修正の嵐でした。
いくら展開図を正確にトレースしたとしても平面充填されるのは二次元での話。
というか理論上の話?

これを三次元で表現しようとすれば線と線が重なるので無理なわけです。
そこでトレースしたものを元に構成しなおしましたのが上の画像なわけです。

実はこの前に一度サンプル抜きしたものがあったんですが
うまくはめ込めず失敗しました。



そして私はcadの知識が無いので、イラレからdfxに起こしたものをプロの設計師さんに手直ししてもらいました。

それを一度抜いてみたのがこの画像。
鉄ですがねw

これはうまいことハマり込んだのでこの形に決定です。
次回はレーザーでジャンじゃん型抜きしていきます。
2009.12.30 Wednesday

卒制作品制作 #02 「平面充填つくるぜ」

さてさてここで平面充填図形についてちょっと補足。
いろいろ写真ものせたかったんだけど写真がどっか行っちゃった。


私もあんまし解ってないけど
平面充填ってのが平面内を平面図形(タイル)で隙間なく敷き詰めることらしい。
で、その平面充填ができる図形が平面充填図形。
正三角形や四角形とかはわかりやすいんじゃないかと。
要するにタイル状に敷き詰められればそれなんでしょ?(ちがうの?)

そしてその図形をどうやって作ったか。

今回即座に浮かんだのが正4面体の展開図による構成だ。
なぜ正4面体を使ったかというとその展開図が必ず平面充填になるのです。
これも説明云々よりやってみるのが早い。
展開図といっても辺を切るのではなく各角を通れば面を切っても構わない。

そんなこってまずは正4面体を約30個くらいつくったかしら?
そしてそのせっかく作った立体を今度はハサミでチョキチョキ。

試作品として約30種類できた中からイメージに近い形をひとつ抜粋。

今後そいつが果てしない苦悩の発端となるのでした。
2009.12.30 Wednesday

卒制作品制作 #01



卒業制作展のための作品を作ってるんだけどね。
その制作過程を追って行こうかと思う。

今作ってる作品の構想が固まったのが今年の夏頃。
まだ教育実習にも行ってない頃。

やはり琵琶湖の近くに住んでるし
琵琶湖から何か発想を得ようと
一日中ベンチに座って琵琶湖を眺めてたの覚えてる。

そこで得た着想が水面だった。

「あー水面"作ろうか。"」と。

そして同時に考えたことが
平面充填図形を使うということ。
その平面充填図形を正4面体から作ろうということ。
私、正三角形すきだからね。

そんなこんなで作り始めたのでした。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ツイッター
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM